夢のある 夢をはぐくむ共生社会を目指して
NPO法人きららの木は、奈良市を拠点に障がい児者支援施設を運営しています。

NPO法人きららの木

たのしい (児童発達支援 放課後デイサービス)

たのしい (児童発達支援 放課後デイサービス)

おにいちゃん先生!おねえちゃん先生!いっぱい遊んでくれてありがとう♪

緊張していた中学生の緊張をほぐしてくれたのは…

たのしいの子どもたちでした!

初めは「どう関わっていいのかな~」と、不安そうに話かけていた姿が、

しばらくすると子どもたちの目線に合わせて話しかける姿に大変身!

お互いの距離はどんどん近くなり、自然に笑顔が溢れていました。

子どもたちの持つ力ってすごいですよ!

 

いつも遊んでいる大型積木も、中学生の手が加わるとシーソーになったり、

いろんな模様ができたりといつもと違う遊びが広がります。

 

 

「シルエットクイズ」を準備してきてくれて、みんなで「なにかな~?」と考えました。

「洗濯機」というスキンシップ遊びも一緒に楽しみました。

 

 

 

子ども同士の楽しい交流の時間に

「一緒に遊んで楽しく感じた」

「会話していて楽しい!遊んでいて楽しい」

「元気がいい!人なつっこい!」と感想を聞かせてくれました。

 

クラスで掲げている合言葉は「ちがうことが ええこっちゃ!」

きららの木の合言葉は「あなたがいるから わたしはうれしい」

お互いの素敵な言葉を紹介し合いました。

これからもそれぞれの言霊を育んでいきたいですね♪

 

 

たのしいの子どもたちと中学生それぞれの、

素敵な笑顔(力)をたくさん見せてくれた実習でした!

今日は一日ありがとうございました!またいつでも遊びにきてくださいね~!

<< 前のページへ

ライブラリー

ライブラリー

▲ページトップへ