夢のある 夢をはぐくむ共生社会を目指して
NPO法人きららの木は、奈良市を拠点に障がい児者支援施設を運営しています。

NPO法人きららの木

たのしい (児童発達支援 放課後デイサービス)

たのしい (児童発達支援 放課後デイサービス)

☆平成30年度 春のおやこ通園☆

今日は暖かく、お天気にも恵まれ絶好の親子通園でした。

いつもと違い、お家の方と一緒にたのしいに来る子どもたちはなんだか嬉しそう♡

自分でトイレに行ったり、タオルを洗濯ばさみではさんで吊ったりするなど、朝の準備も日頃の様子を見て頂くことができました。

朝の会は奥田副理事長から「たのしいでの様子を見て頂き、成長を感じてください。」と話があったあと、歌を歌ったり名前を言ったりする姿を見てもらいました。どの子も先生の話をよく聞いて何をするか、何を言うかちゃんと把握できていましたね!

 

       

 

親子ふれあい遊びでは、お家の方と一緒に「レモン汁」や「バスに乗って」などでいっぱいふれあった後、1人ずつシーツブランコをしました。今日はお家の方にもシーツを持ってもらったのでどの子も満面の笑みで揺られていました!!

    

そして、お待ちかねのクッキング♪

今日はイチゴフルーチェとロールパンサンドです。

フルーチェは牛乳を入れてスプーンでグルグル♪

「おいしくな~れ!」と言いながらかき混ぜている姿も見られました。かわいい♡♡  

ロールパンサンドはウインナーとたまごでしたが、お家の方と一緒に上手にはさみ、ケチャップもこぼさないようにつけていました。

 

   

 

 

  

 

そこへ野菜スープの登場!!!カップに具だくさんのスープがいっぱい入っていましたが、みんなで「いただきます!」をした後、意外や意外!!野菜が苦手な子も「美味しい!!」と言って食べている姿が!お家の方も職員もビックリでしたが楽しい雰囲気の中で食べると、食べてみようかな・・・という気になるんですね♡食べてみたら「いける!」と思えばパクパク完食の子もいました。これがクッキングのいいところですね♡

    

             

その後はお話し会になりましたが、今日は自由テーマで話してもらったところ、いろんな話で盛り上がり、話は尽きません。就学の話や園生活の悩み、しかり方やトイレについてお父さんの協力や人との接し方・・・etc.   

中でもお母さん同士のつながり等、横のつながりは大事だね!という話がどこのグループにもあったようです。 

    

 

    

 

最後は親子でエプロンシアターを見ておしまいとなりましたが、今年度最終の親子通園、こどもの成長の様子を見て頂いたり、親同士のつながりを持って頂いたりしてこれからもつながれた絆を大事にしてお子さんの成長につなげていければいいなあと思います。

 

<< 前のページへ

ライブラリー

ライブラリー

▲ページトップへ