夢のある 夢をはぐくむ共生社会を目指して
NPO法人きららの木は、奈良市を拠点に障がい児者支援施設を運営しています。

NPO法人きららの木

たのしい (児童発達支援 放課後デイサービス)

たのしい (児童発達支援 放課後デイサービス)

節分

2月3日は節分でした。たのしいでは3日がお休みだった為、1月31日に節分の豆まきをしました。

午前中はみんなで鬼の帽子を作りました。

「青鬼がいい!!」「角は赤がいい♪」

と子ども自身で鬼と角の色を選び、まずは角にシールを貼っていきました。そして目を貼り付けると、鬼の表情が見られるようになりました。

次に、カラフルなお花紙で髪をつけることに。手でギュッと握って、両面テープの上にペタッと貼るのですが、「赤ばっかりで貼ろう」と言う子もいれば、いろんな色を順に並べ黙々と貼りける子もいました。それぞれの素敵な鬼が出来ました♬

   

午後からは豆作りです。紙の升に新聞をぎゅっと丸め、豆をどんどん入れました。マスに豆がいっぱいになるといよいよ豆まきの開始です !(^^)!

   

「鬼は外!!」と言いながら、朝作った鬼の帽子をかぶり、新聞の豆を投げつけます。鬼が逃げると豆を持った子どもたちが追いかけて投げます。落ちている豆を拾いながら、何度かくり返すと・・・

    

鬼はとうとう逃げてしまいました。

たのしいにも福の神がやってきたことでしょう♪

 

<< 前のページへ

ライブラリー

ライブラリー

▲ページトップへ