夢のある 夢をはぐくむ共生社会を目指して
NPO法人きららの木は、奈良市を拠点に障がい児者支援施設を運営しています。

NPO法人きららの木

たのしい (児童発達支援 放課後デイサービス)

たのしい (児童発達支援 放課後デイサービス)

田んぼ遊び~♪

 

 今日は、「お出かけ」プログラムで、たのしいから車で「霊山寺」の近くの

稲刈りが終わった後の田んぼ(職員の親戚所有)に遊びに行きました。

 

まずは、「霊山寺」にて「おはようございまーす」と元気な声で挨拶をしました。

 

その後は、「幸せになる鐘」にみんなで鐘をつきにいきました。

 

「1、2,3~!」とみんなで鐘を鳴らしてお参りしました!

 

   

 

【霊山寺の鐘をつきました~!】     【みんなでお参り】

 

田んぼに入るや否や「バッタや!」「かえるいたよ~!」と大喜びの子ども達!!

 

   

 

                  「虫つかめたよ~!見て~!」

 

虫取り網を片手にいなご、バッタ、カエル、タガメなど虫取りに夢中になる子、

わらをいっぱいかかえて「先生いくよ~」とわらのシャワーを浴びせる子。

稲の切り株の上をそうっと歩く子は「ちょっといたいなぁ」と苦笑い。

でも、おもしろそうにずっと歩く。などいろんなことを楽しみ、

1時間ぐらいはあっという間に過ぎました。

秋の一日、たくさんのたのしい経験が出来ました。

 

 

   

 

 【先生~虫取って~!!】      【みぞには何の虫がいるかな~?】

 

  

 

【わらの座布団あったかいね!】     【わらのシャワーだ!】        

     

  

 

        

 

【たのしいに帰ってからも虫さんと友だち】      【手のりバッタ!!】

 

 

  

 

 

【たのしいに帰ってからは、みんなで「バイバーイ」と芝生の庭に虫たちを逃がしました!】

 

<< 前のページへ

ライブラリー

ライブラリー

▲ページトップへ