夢のある 夢をはぐくむ共生社会を目指して
NPO法人きららの木は、奈良市を拠点に障がい児者支援施設を運営しています。

NPO法人きららの木

きららコミュニケーションズ

きららコミュニケーションズ

奈良市民生児童委員協議会連合会中西部ブロック全体研修会

当法人理事長江川美奈子が研修会の講師として、「あなたがいるからわたしはうれしい~生まれてきてくれてありがとう~」の演題で、お話しいたしました。

障害を持つ子の親として、障害を宣告されてから今日までどのような思いで生きてきたかをお話ししました。

また当事者である江川の息子、そして妹も参加し、きょうだいの想いを妹からお伝えしました。

「母もお兄ちゃんが生まれて良かったと思っています。私も同じです。お兄ちゃんを誇りに思います。」

 

   

                                                                                         妹からの「きょうだいの想い」

 

地域の根っこにある民生委員さんありがとうございます。

日々地域のためにご尽力いただいている民生委員の方々の取り組みや、その惜しみない思いに敬意を表します。

私たちも地域の人に助けられて今日を迎えることができました。

これから少しでも地域のお役に立てる事業所を目指して邁進していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

 

<< 前のページへ

ライブラリー

ライブラリー

▲ページトップへ