夢のある 夢をはぐくむ共生社会を目指して
NPO法人きららの木は、奈良市を拠点に障がい児者支援施設を運営しています。

NPO法人きららの木

きららコミュニケーションズ

きららコミュニケーションズ

六条地区 民生児童委員協議会

さる3月15日、京西公民館にて六条地区民生児童委員協議会が開かれました。

協議会の最後に.奈良県のメッセンジャーとして当法人副理事長 奥田が講師として招かれ、「奈良県障害のある人もない人もともに暮らしやすい社会づくり条例」について「まほろばあいサポーター研修」が行われました。

 

 

           

 

障害のある人も皆が住みよいやさしいまちづくりを願い、そのためにも先ずは障害を知ることから、一人でも多くの方に条例を伝えてまいります。

      

今日までこれたことは民生委員の皆さんのおかげです。地域住民として感謝の気持ちを理事長江川より申し述べました。

日頃から熱心に地域を支えてくださり熱心な活動をなされておられることに心から敬意を表します。

民生児童委員の皆様これからも子どもたちのためにご協力よろしくお願いします。

 

<< 前のページへ

▲ページトップへ