夢のある 夢をはぐくむ共生社会を目指して
NPO法人きららの木は、奈良市を拠点に障がい児者支援施設を運営しています。

NPO法人きららの木

きららコミュニケーションズ

きららコミュニケーションズ

チャレンジ賞の受賞報告に行ってまいりました 

本日、理事長、副理事長、ならチャレンジドの赤川氏と、奈良県知事を表敬訪問し、内閣府男女共同参画局「平成28年度女性のチャレンジ賞」受賞の報告にお伺いしました。

今回の受賞報告の中で、女性が子育てをしながら、なおかつPTA活動をしながらでも働ける多様な働き方ができる職場づくりに努力してきたことに励ましの言葉をいただきました。

また、障がいのある人が、普通に当たり前にいろいろなことへの参加が大切とおっしゃっていました。

来年の「国民文化祭」「障害者芸術文化際」一体開催の意義はそこにあり、奈良から全国へ発信していく強い意気込みを伺いました。

大変貴重なお時間をいただきました。ありがとうございました。

このような機会を得るためにご尽力いただきました関係者の皆様に感謝申し上げます。

  

 

<< 前のページへ

▲ページトップへ