夢のある 夢をはぐくむ共生社会を目指して
NPO法人きららの木は、奈良市を拠点に障がい児者支援施設を運営しています。

NPO法人きららの木

きららコミュニケーションズ

きららコミュニケーションズ

第3回 きららの木 リレー講座 開催しました

5月22日(日)赤い羽根共同募金「奈良県ぴ~すぺ~すプロジェクト事業」の陶芸教室を開きました。

この事業は、地域における「居場所づくり」を実践するNPOを支援する事業です。

お天気にも恵まれ、地域の方やたくさんの子どもたちが、参加してくださいました。

陶芸の先生から説明を聞くときは、みんな真剣な顔に。

 

土を触りながらどんな物を作るか試行錯誤

 

        

一つできて、2つ目に挑戦のおともだちも。 

子どもたちの集中力には、職員も驚きました。

違う色の土を使いたいなど好奇心一杯で、アイデアたっぷりのステキな作品ができあがりました。

 

陶芸教室終了後は、ティータイム。陶芸で難しかったとこや、工夫したとこ、楽しかったことなど理事長も交えて楽しくお喋りしました。

6月19日13時より釉薬を塗って赤い羽根募金で購入した窯に入れて焼きます。

今からできあがりが楽しみです。

地域の皆さまご参加ありがとうございました。 

これからも地域の皆さんとの出会いを大切に、人が集い人がつながれる交流の場、居場所づくり、誰もが安心して暮らせる共生社会を目指してまいります。 

 

 

<< 前のページへ

▲ページトップへ