夢のある 夢をはぐくむ共生社会を目指して
NPO法人きららの木は、奈良市を拠点に障がい児者支援施設を運営しています。

NPO法人きららの木

たのしい (児童発達支援 放課後デイサービス)

たのしい (児童発達支援 放課後デイサービス)

初詣とお正月あそび

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。幸多い年になりますよう・・・

 

新しい年になり元気にたのしいりーふに来たお友だち・・・

「あけましておめでとう!」

「お年玉もらった♪」

「おもちいっぱいたべた♪」

とニコニコ笑顔で話してくれました。

 

今週はお正月あそび習慣です♪

 

月曜日は小学校のお兄ちゃんたちと一緒に遊びました。

カルタと坊主めくり!!お兄ちゃんたちに負けないぞ~と目をキラキラさせて参加していました。

  

小さい子たちは福笑いをしました。

目隠しなしで

「目はここ!口はここ!」とぞうやキリン、ウサギなど次々にしていく子どもたち!

集中して取り組んでいました♪

 

お兄ちゃんたちの真似をしてアイマスクを一生懸命つけようとする子も♪

かわいい(*^▽^*)

 

そして、火曜日は小雨の中「大和国鹿島香取本宮」へ初詣に行きました。

昨年に引き続き櫻本事務長も一緒です(*^_^*)

参道を歩き拝殿が見えてくると「お城みたい!」と言う子がいました。

 

        

 

1人ずつお賽銭を入れ、神様に願い事をしました。

帰りに神馬を見学しました。大きな白い馬にびっくり!!

 

 

午後からは書初めです。

初めて見る筆やすずりに興味津々でした。絵を描いたり字を書いたり・・・

いつもお絵かきに興味を示さない子が長い時間集中して取り組むことが出来ていました。

   

 

 この日は郵便屋さん遊びです。

 年末に作ったネズミの年賀状の話をすると「届いた!」と喜んでいた子もいました。

まず先生が持っている7枚のハガキの中から指定された枚数を取ってポストに入れました。

次に「〇〇ちゃんに届けてね」と友だちや保育者の名前を伝え、「郵便です、と言って渡してね」

とも言いましたが、どの子も友だちや保育者を間違えずに届けることができました!

「郵便です!」と大きな声で言う子、「お手紙です」と自分で考えて言う子、

「なんやったかな…」と忘れても保育者に聞きに戻る子もいて、郵便屋さんになってどの子も

しっかり配達できました。

 

 

 

<< 前のページへ

ライブラリー

ライブラリー

▲ページトップへ