夢のある 夢をはぐくむ共生社会を目指して
NPO法人きららの木は、奈良市を拠点に障がい児者支援施設を運営しています。

NPO法人きららの木

きららの木 りーふ (放課後等デイサービス)

きららの木 りーふ (放課後等デイサービス)

みんなで芋ほり!!

今日は城陽市寺田にある植田さんの畑まで芋ほりへ行きました。

出発前から「大きいお芋さん取るぞ~!!」と張り切る子どもたちです。

 

畑に到着すると、みんな急いで長靴へ履き替えました。

気持ちが先走り落ち着かない様子(笑)

まずは、植田さんへご挨拶!!

「今日はよろしくお願いします。」と元気よく挨拶をする子どもたちです。

挨拶が終わるとすぐに芋畑へ!!

ワクワクからか子どもたちは、自然と小走りなっていました。

 

さ~て芋ほりのスタートです!!

植田さんの芋ほりの見本を見せていただき

それをマネっこしながら掘っていきました。

思っていたよりもサラサラとした土で、スコップを使わなくても

どんどん掘ることができます。子どもたちも土を掘り

サツマイモを見つけるのに必死!!(笑)すごい集中力でした。

   

「見て~めっちゃ大きいの見つけた!!」「見て~いっぱい出てくる~」

など、色んなところから「見て~見て~」の子どもたちの嬉しそうな声が♪

職員もそんな子どもたちの笑顔に心がお芋だけにホッカホッカです!!(笑)

  

 

みんなとっても頑張りこんなにも沢山のお芋を掘り出しました~♪

じゃじゃーーーーーーん!!そしてお芋さんと一緒に記念撮影です。

 

みんな集合写真よりもお芋さんが気になるようです・・・(笑)

 

自分の袋へ好きなお芋さんを選んで入れました。

「これ、僕がぬいたやつや!!」「この大きい芋が欲しい」と

みるみるうちに袋がいっぱいに。

 

 

芋ほりの後は、昼食を食べにやよい軒へ!!

頑張った後の昼食は美味しく、みんなペロリと完食でした。

 

たのしい芋ほりまた行けるといいな~♪

 

 

<< 前のページへ

ライブラリー

ライブラリー

▲ページトップへ