夢のある 夢をはぐくむ共生社会を目指して
NPO法人きららの木は、奈良市を拠点に障がい児者支援施設を運営しています。

NPO法人きららの木

きららの木 りーふ (放課後等デイサービス)

きららの木 りーふ (放課後等デイサービス)

初めてのプログラム!

今日のプログラムは、生活体験「お昼何作ろう?」でメニュー決めから始まりました。

今回は、皿うどんと焼きそばのどちらを食べたいかを決め、焼きそばを選んだ子どもが多く

焼きそばに決まりました。

 

次に焼きそばの具材は何をいれる?と意見を出し合いました。

「焼きそばの中に何が入ってる?」という質問に

「にんじん!」「玉ねぎ!」「キャベツ!」「たこ」「イカ」「ちくわ」「チーズ」「たまご」…

とたこ焼き?と勘違いしている子どももいて盛り上がっていました。

 

メニューと材料が決まると、次は買い物と調理器具の準備に分かれました。

 

(買い物グループ)

カートをおして、食材探し!

「○○どこかな?」「こっちかな~」と探し、全部の食材がそろいました。

 

 

(準備グループ)

ホットプレートやフライ返し、お皿などみんなで協力して運びました。

すべての調理器具を運び終わると「まだかな~?」「おなかすいたー」と話をする子どもたち。

 

食材が届くと自分のしたい作業に手を上げ、担当が決まるといよいよ調理開始!!

皮をむいたり、お肉を切ったりグループに分かれてすすめていきます。

 

下準備が終わるとホットプレートで炒めていきます。

みんなで協力して焦げないよう、さいばしやフライ返しを使い混ぜていきます。

 

ソースを入れ、隠しにニンニクとマヨネーズも入れました。

最後は、盛り付けをして完成!!

 

好きなスープを選んでみんなでいただま~~す!

 

「すごく美味しい~」「おかわりある?」と好評でした!

食べているときはやっぱりみんな静か(^-^)

 

次回は何にする?と楽しみにする子どもたちでした。

<< 前のページへ

ライブラリー

ライブラリー

▲ページトップへ