夢のある 夢をはぐくむ共生社会を目指して
NPO法人きららの木は、奈良市を拠点に障がい児者支援施設を運営しています。

NPO法人きららの木

きららの木 りーふ (放課後等デイサービス)

きららの木 りーふ (放課後等デイサービス)

B級グルメ!!第8弾!!

今回のB級グルメは「広島お好み焼き」でした!

 

まずは説明をしっかり聞く子どもたち。

説明のあとはやりたい作業の担当を決めました。

 

それぞれのテーブルに分かれて作業の開始です。

キャベツをピーラーで千切りにします。

この作業は少し力がいるので、両手でしっかりピーラーを持って千切りにしていきました。

 

目玉焼きのグループ。

殻が入らないように割っていきます。

 

フルーツポンチに入れるフルーツの準備。

包丁で指を切らないように慎重に切っていきます。

 

ほかにもたくさんの作業がありました。

自分の作業が終わるとほかの作業のお手伝いに行く子どももいました。

 

 

次は実演です。

生地、キャベツ、もやし、焼きそば、豚肉、天かす、ネギ、生地、目玉焼きの順にのせていきます。

全部のせたあとはいよいよひっくり返します。

「むずかしそう」「バラバラにならない?」「大丈夫かな?」と心配する子どもたち。

上手にひっくり返すことができると「おぉーー」と歓声と拍手がありました。

 

次は子どもたちが作ります。

「このくらいでいい?」「もう少しのせてもいい?」

「上手にひっくり返せるかな?」と会話をしながら自分の食べるお好み焼きを作っていきます。

 

 

食べている途中に部屋の真ん中にフルーツポンチの準備が始まりました。

サイダーにラムネを入れると「シュワシュワ」とあふれてきました。

子どもたちは「うわーーー」「すごい!」と驚いていました。

 

 完成すると自分でトッピングを食べました。

「おいし~」「自分で作って食べるのもいいね」と楽しく食べました。

 

次回もお楽しみに!

<< 前のページへ

ライブラリー

ライブラリー

▲ページトップへ